どうしたレアル・マドリード

      2012/10/11

予期せぬ立ち上がり

バルセロナファンの金澤敏明としては、嬉しいはずなのですがなんかとても寂しく感じます。

直ぐに調子を戻してバルサとデットヒートを展開してくれるとは思うのですが、5戦で2敗とは想像していませんでした。

特に昨季から大幅なメンバー交代があったわけではないので謎です。
チーム内でいざこざが囁かれていますが、それも噂の話だけですしなんとも言いようが無いです。

ベンチメンバーだけを見れば、バルサ以上の選手層の厚さを誇っていると思うのですが、名将モウリーニョでもこんな事があるのだなと考えさせられる状態にいますね。

カカがベンチに控えているという、考えられないようなチームです。
これほどのスターをスタメンで使わないのなら、放出してカカのプレーを世界の人に見せてあげる場所を作ってあげて欲しいと考えてしまいます。

まぁバルセロナでも同じ事を言われると思いますが・・・

不調の原因

エースのクリスティアーノ・ロナウドも元気がないような感じがします。
移籍したいなどの報道もでるくらいおかしなことになっています。

エジルがとても献身的な動きをするので、他の攻撃陣は実力を発揮しやすいと金澤的には考えているのですが、どうも上手く運びませんね。

ベンゼマは、なぜか毎年開幕直後はあまり活躍しないので、こんなものだろうと思いますが、アルゼンチン代表のイグアインとディ・マリアがあまりいい動きをしているとは思っていません。

昨季とメンバーがほぼ同じ

去年とほぼ同じメンバーなので、研究しつくされている可能性もありますね。

強いレアルに勝ってこそのリーガチャンピオンの喜びがあるのに・・・

これから少しの間だけレアルの復活を応援したい気分にすらなってきます。しかし復活したら応援しなければよかったと思ってしますほど強いのですが・・・

やはりスター軍団にはいいサッカーをみせてもらい、さらにサッカーを好きになる人を一杯増やしてもらいたいと金澤敏明は考えているので、頑張れレアル・マドリード!!

 - リーガエスパニョーラ