墜落事故で主力を失ったシャペコエンセが相手チームの申し出により優勝

   

16548921サッカー界だけでなく世間にも大きな衝撃を与えた旅客機墜落事故。
その事故にあってしまったのは、ブラジルのシャペコエンセというクラブチームでした。

プライベートジェットで、コパ・スダメリカーナの決勝に挑むためにコロンビアへの移動中だった。
事故の原因は、燃料不足が噂されています。

サッカー界に衝撃と深い悲しみを与えたこの事故。
過去にもマンチェスター・ユナイテッドのプライベートジェット機が離陸に失敗して関係者や記者など23名が亡くなる事故が起こっていた。

今回の事故で生存が確認されているのは6名だけという事が、凄まじい墜落事故だったことがわかる。

生存者の証言では、一番安全だと言われる姿勢をしていたから助かったかもしれないと言っていました。
パニックになった機内では大騒ぎになっていたなんて話もあり、冷静に防御姿勢をとる重要性も必要だと改めて認識させられました。

シャペコエンセはこの事故で、主力選手のほとんどが死亡してしまうという悲しい結果になってしまいました。
このシャペコエンセには、Jリーグでも活躍された選手や監督も搭乗していました。
それだけに、Jリーグ関係者にも大きな悲しみが広がっています。

 

対戦相手からの申し出で優勝

決勝で戦う予定だったアトレティコ・ナシオナルからの申し出があり、優勝をシャペコエンセにするという事を南米サッカー連盟が発表しました。

ナシオナル側からの申し出というのが、素晴らしいことだと金澤敏明には感じました。
両チーム優勝という扱いでも良かったと思うのですが、単独での優勝を譲るという決断は海外のクラブチームらしい行動のようにも感じました。

また世界各地で試合前に追悼が行われたり、応援のメッセージをおくる選手たちが続々と発言をしています。
チームの再建は非常にこんなんで、時間がかかるかと思いますが、今回の墜落事故で亡くなられた選手たちのためにも、もう一度復活して、コパ・スダメリカーナの決勝へ進んでもらいたいと思います。
今回の事故で亡くなられた選手やスタッフ、搭乗されていた乗務員の方などに哀悼の意を捧げます。

金澤敏明

 - サッカーその他の話