日本代表の新監督はメキシコ人のアギーレ氏に??

   

次に向かって動き出す日本代表

アルベルト・ザッケローニ監督が、日本代表の監督を辞めることが正式に決まって、次期監督に元メキシコの代表監督も務めていたアギーレ氏に大筋で合意しているようです。

元メキシコ代表の監督ということで、期待感は非常に高いです。

前にも言っていましたが、日本の体格などを考えると、参考にするべきチームはメキシコやチリのようなサッカーだと金澤敏明は思っていました。

チリはここ数年で一気にトップチームの仲間入りをした感がありますが、メキシコはワールドカップで毎回のように決勝トーナメント進出をしている歴史あるチームです。

日本人と大きな体格差もないので、そのようなチームがどのようなサッカーをすれば世界と戦えるのかを知っている監督でもあると思います。

アギレ氏との契約は、日本歴代監督史上最高金額での契約になるそうです。
それだけの監督でもありますね。

金澤敏明はコロンビアの現監督のケペルマンが一番日本代表監督になってほしい人です。

ケペルマンがワールドカップ後に、まだ引き続きコロンビアの監督を務めるのか、あるいは既にビッククラブや強豪国の代表監督の依頼があるのかなどは分かりませんが、できることなら彼の監督としての戦術など、サッカーの考え方などを今の若い日本代表に伝えてほしいと思います。

正式決定はまだですが、ほぼ確定といってよいアギーレジャパン!
どのようなサッカーをして、そして先のことを考えて若手を積極的に成長させるてくれると日本代表の未来は明るいのかもしれません。

 - サッカーその他の話