ベッカムが引退

   

元イングランド代表で、スター選手のデビッド・ベッカム選手が引退すると発表されました。

ベッカム選手は、サッカーだけではなく、容姿も端麗でとても人気があり、知名度もとても高い選手でした。

イングランドのプレミアリーグでは、マンチェスター・ユナイテッドで活躍して、そこから、銀河軍団と呼ばれていたレアル・マドリードで活躍してました。

マンチェスターユナイテッドではリーグでも優勝し、チャンピオンズリーグでも優勝しました。

その後は、アメリカのメジャーリーグサッカーの、L.A.ギャラクシーに移籍し、そこでも優勝を味わいました。
その間、ヨーロッパとオフシーズが違うため、レンタル移籍でA.Cミランに所属するなどもしていました。

今期からは、フランスのパリ・サンジェルマンに所属して、見事チームの優勝に貢献して、引退となりました。

まだ、トップレベルで戦える力はありますが、衰えてから引退したいくないとの思いがあったようで、ここで引退する運びになりました。

ベッカムは、代表で敗戦の戦犯扱いになったりと輝かしいだけではなく、辛い過去も経験しています。

髪型なども注目され、ベッカムヘアーと言われるもの、日本ではブームになりました。

メッシ、ロナウド、ジダン、ロナウジーニョなど、世代のトップに君臨するまでは行きませんでしたが、その右足から繰り出される正確無比なフリーキックは見事の一言でした。

金澤敏明には、パサーのイメージが強く、そしてゴール前でのフリーキックは正確って感じがします。

もしかすると世界で一番有名なサッカー選手なのかもしれません。
サッカーが盛んでない国でも知名度は高いです。

そして、サッカー界にも貢献した選手でもあり、今期の年俸を寄付するなど世のためにも尽力を尽くす人間に成長しています。

今後は、どのように過ごすのか気になります。

どこかのフロントに入るのか?
監督を目指して勉強するのか?
モデルの仕事のようなことをするのか?
忙しい生活が続いていたので、これからは少しゆっくりするのか?
あるいは、チャリティーなどの慈善事業を展開するのか?

選択肢はたくさんあると思います。

ぜひサッカー界に携わってほしいと金澤は思います。

 - サッカーその他の話