日本代表メンバー発表 遠藤、内田が復帰

   

今月の14日にホンジュラス、18日にオーストラリアとの対戦を控えて、日本代表が発表されました。

今回はブラジルW杯組みから、内田と遠藤、そして今野のレギュラー組み3人が選ばれました。

アギーレ監督は、4年後を考えた選手選考をしていて、これまで若手を多く使ってきましたが、ここに来てベテランを呼んだ意図はなんなんでしょうか?

やはりベテランの力が必要になったのか、能力が単純に遠藤が上なので、やはりベストメンバーを試してみたいと思ったのか?

若手とベテランの融合を考えるにしても、遠藤だと4年後は流石に厳しいと思います。
今のセントラルミッドフィルダーのお手本にするのなら歓迎ですね。

内田君は代表引退を仄めかしていたので、正直今の足の状態で代表に合流するのは意外でした。

今野もMFで招集されているのは、金澤敏明的にも楽しみです。
フィジカルなどを考えると、センターバックよりはボランチの適正が高いと思います。

あとはセンターフォワードがしっかりと固まれば、ある程度機能するチームになると思います。

得点力不足をどのように解決するのか、非常に難しい問題ですが、少しずつ成長させていき、来年ぐらいにはアジア相手では負けないような強いチームに仕上げてほしいと思います。

 - 代表の試合