本田がフリーキックで4点目

   

絶好調の本田が今度はフリーキックでみせてくれた。

ゴールやや左サイドからのフリーキックを回転をかけたボールでゴール隅に見事なシュートだった。

本田のフリーキックは前から定評があり、いつの時からか、無回転ボールを蹴るようになっていた。
南アフリカのワールドカップでも、この、無回転フリーキックでゴールをするなど、本田のFK=無回転シュートのようになっていった。

しかし、いつからかその精度は落ちて行った。
壁に当たることもあれば、ゴールの枠を大きくはずすことも増えていた。

本田のフリーキックの精度は落ちていたと金澤敏明はずっと思っていました。

最近になってまた回転をかけて落ちながら曲がるボールを蹴るようになりFKからのゴールも増えてきているし、枠内にとび、弾いたボールからチャンスが生まれることも増えてきました。

やはり無回転にこだわり過ぎずに臨機応変に蹴り分けてほしいと思います。

日本代表でもFKを任されているが、長いことゴールはないので、今の好調さをキープしてブラジル戦でFKからチャンスを演出してほしいと思います。

ACミランでは、確実にポジションを獲得した感もあり、サイドからの攻めで新たな本田のサッカーを手に入れてほしいと思います。

 - セリエA