ショックすぎたバルセロナの敗戦チャンピオンズリーグ2ndレグ

   

正直結果を知ったときはビックリしてしまいました。
生放送で試合を観る事ができなかった金澤敏明は、仕事が終わるまで結果が分からないように頑張っていたのですが、スマホをいじっている時に結果を知ってしまい愕然としました。

たしかに最近の数試合のゲーム内容と結果は、今までの好調がウソのような感じでした。
1stLegで2-1と勝利したバルセロナでしたが、やはり今の流れは変えられませんでした。
しかし、それでもリーグ戦とカップ戦などのほかの大会は全く違ったサッカーをすることがあるのは、サッカーでは良くあることなので、チャンピオンズリーグは大丈夫だと思っていました。

今回のちょっと違った所は同リーグで戦っているアトレティコが相手だったって事なのかもしれません。

グリーズマンが2得点の活躍

前半から決定的なチャンスを掴んでいたのでは、圧倒的にアトレティコだった。
ボールはバルセロナが多くキープしていたが、ディフェンスラインはアトレティコの選手を捕まえることができずにいて、かなりフリーで危ない場面を連続していたが、奇跡的に無得点に抑えていた感じに金澤敏明にはみえた。

そして試合の流れどおりにアトレティコが先制した。
右サイドからのセンタリングをニアでグリーズマンがヘディング合わせて先制した。
これも完全なフリーで打たせてしまった。

後半に入ってもアトレティコに多くのチャンスが訪れていた。
クロスバーに当たったりと決定機は相変わらず多く、バルセロナはスアレスが完璧な体をつかったトラップからの1回だけに思えた。

そして2点目が生まれる。
カウンターからフェリペ・ルイスのドリブルを止めれずに決定機をつくられエリア内でチェックに行った時にラストパスをだされてしまいこれをイニエスタが完全にハンドでカットしてPKを謙譲した。

本人も少し確信犯的なハンドでレッドカードでなかっただけラッキーだったようにも思えた。
パスを止められなければフリーのグリーズマンがいたので、しかたのないファールだったようにも思える。

このPKをグリーズマンがなんとか決めて2-0となった。
これでもし1失点しても延長に突入するだけで、負ける事はない状況とアトレティコにはちょっとした余裕もできた。

試合終了間際にエリア付近で今度はアトレティコの選手がハンドをして笛が吹かれて、完全にPKかと思ったが、主審はエリアの外だと主張して直接フリーキックとなってしまった。

後で放送されたリプレイをみると完全に手はエリア内でボールに触れていてPKだった。
バルサがハンドでPKを謙譲しているので、ハンドのPKは獲りやすい状況だったが審判は選手の足の位置からエリア外と判断してしまったのかもしれない。

どの競技もそうだが審判の質が問われる問題が最近増えてきた感じもする。
これは最後に少し触れようと思うので、今は試合内容を続けます。

このフリーキックをメッシが狙うも惜しくも僅かに外で万事休すとなりこのまま2-0でアトレティコが勝利して準決勝進出が決まった。
PKの誤審は残念だったが、あの試合内容では延長に入っても負けていた可能性は非常に高いとバルサファンの金澤敏明でも思いました。
それほど今のバルセロナ状況は悪いと思います。

審判の質の問題

リプレイで確認すれば完全なPKだったのをエリア外としたために、バルセロナは延長に行く事もできずに破れた。

サッカーだけではなく、多くの競技で審判の誤審問題が騒がれている。
人間が判断しているのだからミスはあるのはわかっているが、審判もプロなのであり、その勝敗によって来期の契約がされずに困る選手も出てくる可能性だってある。
それを考えると審判の質がこのままでいいのか?

経験というものは重要だが、そもそも油の乗っている20~30代の選手のプレイにおじさんとも言える年代の人達が捌ききれるのか?
今では、予想もしないような凄いテクニックでドリブルやパスが生まれるのをしっかりと目視できているのか?

私は、アメリカンフットボールのようにビデオ判定を取り入れるのは素晴らしいことだと思います。
最先端の技術があるのに使わないのはどうなんでしょう?

審判の威厳を保つためにもビデオ判定に失敗したら選手交代のカードを1枚なくなるとか、3人の交代枠を使用していたら失敗した場合は、一人退場になるくらい重い対応でも良いと思います。

それくらい自信がある時には、ビデオ判定でのジャッジを認めて良いとおもいます。
ゴールのジャッジをボールのセンサーで行うなど少しずつ試してはいるが、本腰を入れて動いている気配があまり感じられないのは残念にも思います。

今回自分が好きなバルセロナがこうなったから言っているわけではないという事だけは、わかってもらいたいです。
この試合は延長に入ってもアトレティコが勝利していたと私も思っていましたから!
選手の進化のレベルに審判が離されている感じがしているのは私だけではないと思います。

トップレベルのヨーロッパでこれですからアジアではもっと酷い誤審がよくあるんです。
フィールド内では審判は石と同じとよく言われますので、審判の威厳などを考えずに選手たちにより公平なジャッジが下るように進化してほしいと思っています。

 - CLの試合, FC バルセロナ