2015-2016のCLのグループリーグ組み合わせ決まる

   

今年もいよいよスタートしたチャンピオンズリーグ。
そのグループリーグの組み合わせが決まっているので金澤敏明のグループ予想を含めて発表しておきます。

グループA

パリ・サンジェルマン レアル・マドリード シャフタール マルメ

このグループは、2強が磐石の状況だと思います。
パリ・サンジェルマンは、安定したディフェンスとタレント豊富な攻撃陣で、ここ数年CL決勝トーナメントの常連でベスト8は当たり前のような世界的なビッククラブに成長しています。
特にイブラとカバーニの2人は世界でも屈指のコンビだと思います。

レアルは言わずと知れた世界でも5本の指に数えられるチームですね。
今でも、クリスティアーノ・ロナウドやベイル、ハメス・ロドリゲス、ベンゼマのアタッカー陣は超強力で、この4人のカウンターはやば過ぎる破壊力です。
ハメスの怪我による離脱はありますが、それでもこのグループは問題なく突破するでしょう。

シャフタールがホームでパリに勝利するようなことがあれば面白くなりそうですが、非常に難しい戦いになりそうです。
よほどの事がなければ、レアル、パリが勝ち抜ける可能性が非常に高いと思います。

グループB

マンチェスター・ユナイテッド PSVアイントホーフェン CSKAモスクワ ヴォルフスブルク

ユナイテッドのデキ次第のグループって感じですね。
戦力は圧倒的に高いですがまだ危ない試合展開も目立ちます。
シュバインシュタイガーを獲得して問題の中盤も安定感が出てきました。グループリーグは突破はすると思いますが、このチームがまさかの負けをすることでグループ内の順位に大きな影響を及ぼすと思われます。

個人的にはヴォルフスブルクに期待しています。
100億円近い移籍金でデ・ブルイネを放出して戦力ダウンが懸念されます。
代わりを期待されるドイツ代表のドラクスラーがどの程度できるかになりますが、最近のドイツのクラブチームの強さとホームでの応援を考えると勝ち抜けるチャンスは十分にあると思っています。

グループC

アトレティコ・マドリード ベンフィカ ガラタサライ アスタナ

ここは、アトレティコが頭一つ抜けていると金澤敏明は思っています。
近年のリーグ戦での上位争いで選手が活性化して多額の移籍金で中心選手を放出していますが、そのお金で新たなスター候補を獲得してシメオネ監督が育てている感じがします。
新戦力のジャクソン・マルティネスがどの程度活躍するのか楽しみでもあります。今年のアトレティコは強いと個人的に思っています。

もう1チームはベンフィカとガラタサライの争いになると思います。
個人的にはガラタサライを応援したいですが、なんとなくグループリーグでポルトガル勢が強い印象でしっかりと決勝トーナメントに勝ち上がるイメージがあり、ベンフィカなのかな?と思ってしまっている自分もいます。

グループD

マンチェスター・シティ ユヴェントス セビージャ メンヘングラッドバッハ

ここは面白い組み合わせですね。
新シーズン開幕から好調なシティーが有利なのは間違いないと思います。
超大型補強で戦力アップしてリーグでも最高のスタートをきっています。
しかし、CLではあまり活躍していないのが不思議で、よくグループリーグで敗退しているイメージですね。
今年は大丈夫だとは思いますが、気が抜けないグループにまた入ってしまった印象です。

昨年のCLで準優勝だったユヴェントスは、積極的な補強をしてきましたがリーグ開幕から最悪の状況でピルロが抜けた穴をどう修正するかがカギになりそうです。
メンバーだけで言えば昨年以上になっていると思います。

不気味な存在なのがセビージャです。
もしかすると大番狂わせをやってのける可能性はあります。

今回はこの4つのグループの紹介と予想となりました。
明日は残りの4つのグループの紹介と予想をしていきます。

 - CLの試合