CL準決勝の注目の戦いバイエルンとバルサの現状

   

チャンピオンズリーグもついにベスト4にまで絞られました。
ここで、優勝候補同士の戦いがあります。

金澤敏明が応援しているバルセロナと同じくパスサッカーを見せてくれるので、好きなチームのバイエルンが戦います。

まるで決勝のようなカードですが、バイエルンには厳しい戦いが待っています。
私の予想では、戦力では、ほぼ互角だと思っていたのですが、バイエルンは主力に怪我人が続出している状況なのです。

ケガから復帰してバルサ戦での活躍が期待されたロッペンは、途中出場の復帰戦で足を故障してしまい今シーズン絶望となってしまいました。

また少しずつ調子が戻っているように思えたレヴァンドフスキも顔面を骨折するケガで出場は微妙な状況です。

リベリーも出場することは難しいと思われており、大ピンチです。
それでも選手層が厚いバイエルンなので、素晴らしい選手をピッチに送り出すことはできますが、かなりの戦力ダウンを強いられるのは間違いないと思います。

逆にバルセロナは、ほぼベストな状況で挑みます。
メッシに得点が無いのがやや不安ですが、それでも、スアレスとネイマールは高いポテンシャルを発揮していて、どこからでも点が獲れる状況の今は、ディフェンスには厳しいはずです。

初戦はバルセロナのホームカンプノウでの試合になりますので、無失点に抑えて大量得点でセカンドレグにアドバンテージを奪う可能性が非常に高いと金澤敏明は希望も込めて予想しています。

バイエルンは準々決勝でもホームで圧巻の試合を観せているように初戦をうまく戦えれば、このメンバーでも期待ができると思います。

 - CLの試合