香川は大丈夫?飛び交う移籍情報

   

ニュースサイトによって180度違う情報になっているマンチェスターユナイテッドに所属する香川選手の情報。

あるスポーツ紙は、移籍のリストから外れたと報道したが、他のスポーツ紙では、移籍リストに名前が載っていると報道している。

残る場合でも、香川が一番やりたいトップ下の位置では、3番手の評価になるようだ。
これでは、試合から遠ざかることも多くなりそうで状態の維持が非常に厳しくなる。

ましてや昨年のリーグでチャンピオンズリーグの出場権を獲得できなかったので、チームの試合数も非常に少なくなり、控えの選手の出番は少ないはずだ。

ボランチでの出場機会もあるかもしれないが、どの程度の頻度で出場可能になるかもわからない。

日本のエースが、リーグ戦に出場できない状況は寂しい。
これなら、移籍あるいはレンタルで他のチームでの活躍を目指す方法もあるのではないかと、金澤敏明は思ってしまう。

特に噂されているアトレティコ・マドリードとトルコのベシクタシュが可能性がありそうです。
アトレティコは魅力的なサッカーを展開するチームだし、攻撃的なスペインサッカーは非常に香川にマッチするのでは?と思う。

ベシクタシュは、あまり印象がないがトルコの名門チームであること間違いない。

フェライニやヘルナンデスなどのビックネームの移籍がほぼ決定的な状況で、チームに残り出場機会を模索しながら、少ないチャンスを活かしてステップアップすることも可能かもしれないが、あまりなれていないであろう3-5-2のシステムを理解すたりと、課題は山済みだ。

香川が試合に出れるかどうかは、新たに日本代表を指揮するアギーレにとっても心配の種になると思う。

トップコンディションでの香川慎二の躍動をもう一度見てみたいと思ってしまう。

 - 移籍情報