オリンピックでの活躍が期待できなく感じたブラジル戦

   

japanオリンピック代表U-23+オーバーエイジ3人で挑むリオオリンピックサッカー日本代表だが、本番を前に開催国で優勝候補No.1のブラジルと戦うことができた日本代表。

しかしその内容に価値があったのかは正直疑問である。
完全に守備をガチガチに固めるだけにしか見えなかった内容で、金澤敏明も早朝まで起きて観戦していましたが2失点した時点で試合を観るのを止めました。

ブラジル代表のオフェンス練習と日本代表のディフェンス練習を公開で行っているんじゃないかと感じるほどでした。

そしてあれだけ引いてディフェンスしても流れの中から崩されてしまいましたし、警戒していたセットプレーから競り負ける場面もありました。

相手が格上だからといってあそこまで引いてしまうのは、逆効果のような感じもします。
事実ボールを奪ってからも上手く繋ぐ事もできずプレスにボールを下げるのがやっとって感じでした。

相手もほぼ日本陣内に入っているので、プレスをかける選手間の距離も短く高い位置でボールを奪いやすい形にさせてしまっている感もありました。

せっかく時間をかけて奪ったボールも相手のプレスにボールを下げさせられか、サイドに追いやられる事が多く、下げたボールもクリアーするしかなく相手ボールになることも非常に多かったと思います。

横パスで中央に入れたくても狙われて出すのが非常に難しい状況。
それもパスコースがかなり限定されるようなプレスに、ボールを持っていない選手が的確に動いてパスコースを作れれば、低い位置で奪ったボールをしっかりキープしてじっくりと攻める事に繋げることができると思うんですが、世界トップクラスのディフェンスレベルに対応ができない感じも受けました。

 

本番はコレで大丈夫なのか?

はっきり言ってオリンピックに参加している国の中で、ブラジルより強いチームは無いと思うので、これ以上厳しいサッカーにはならないと思います。

この試合で試したような完全に引くサッカーが役に立つのか?
グループリーグでも同じようなサッカーをするつもりなのでしょうか?
強力なFWが居るわけでもなく、カウンターが相手の脅威になるのかは疑問があります。

ある程度ボールをキープしてサイドから崩すようなサッカーをブラジル戦でも積極的に試してみるべきだったような気がします。

先を見据えて自分たちのボールをキープしてサイドから崩すサッカーをするべきなのか?
それとも大会での結果にこだわり引いたサッカーで引き分けやむなしのサッカーをするべきなのか判断が難しいですが、A代表よりも魅力的なサッカーをするイメージがあるだけに、己のサッカーを貫き通して仕掛けるサッカーをやってもらいたいと思います。

 - 日本代表